movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ドッジボール【DODGEBALL】

b0033799_21422735.jpg
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ヴィンス・ヴォーン クリスティーン・テイラー ベン・スティラー リップ・トーン
2004年 アメリカ

Story
ピーターの経営する地域密着の零細スポーツジム“アベレージ・ジョー”は、道路を挟んだ向かい側で最新設備を擁するフィットネスジム“グロボ・ジム”に客を奪われ経営難に陥っていた。グロボの強欲経営者ホワイトは、そこにつけ込んでアベレージ・ジョーの買収に乗り出す。そしてついに、30日以内に滞納している5万ドルを支払わないとアベレージ・ジョーは潰され、グロボの駐車場に姿を変えてしまうことに。途方に暮れるピーターは、ラスヴェガスで開催されるドッジボール大会の優勝賞金5万ドルに最後の望みを託し、冴えないジムの仲間たちとドッジボール・チームを結成、往年の名選手だった老人オフーリハンに指導を仰ぎ、優勝目指して特訓を開始するが…。

私にとっては「ズーランダー」以来のベン・スティラーオバカムービー。やっぱ彼はキャラ濃くて、とことんやるから面白いわ。この映画では悪者ホワイトを楽しそうに熱演してます。

この手の映画は、嫌いな人は嫌いだろうな。コテコテのギャグとか、やりすぎ感もあるけど私はこういう軽いのは好きなのでついつい見てしまいます。ストーリーは大雑把、とにかくハッピーエンドは確実っていう映画だから映画館でもワイワイしながら見たいですね。

しかし、アメリカではドッジボールってメジャーなんだろうか??しかもルールが微妙に違う。小学校の頃習ったドッジボールは1つのボールでやってたけど、こっちのほうが面白そうだ(笑)いい大人たちがドッジボールに真剣になる姿も笑えるし、国際色豊かなチームも笑える。日本のフンドシ姿のカミカゼチームって・・・・裸の背中に背番号書いてるし(笑)未だにあんなイメージなのね。

クセモノ顔のヴィンス・ボーンが意外と普通の人を演じていて、なんだか新鮮。でもベンと逆じゃ面白みもないしなぁ。ヴィンス率いるメンバー達も個性があって面白い!あのチアガールの彼女が出来た男の子、どこかで見たことあるんだけど忘れちゃった・・・なんだっけ。

ちゃんと「弱者が最後に勝者になる」というセオリー通りで痛快だし、ヒロインもかわいいし(ベンの奥さんらしい)、頭使わなくて良いのでオススメですよ!

そういえば、字幕ナシで見たんだけど日本のチームが負けたとき解説者が最後に「domo arigato mr.robot」(アメリカのバンド、styxの昔の歌)と言ったんだけどあれはどんな字幕だったんだろ??気になる・・・・・しかしこの日本語のフレーズ、アメリカ人が一番知ってそうな日本語じゃないんだろうか(笑)

ドッジボール オフィシャルサイト

2005.9.3  ★★★
[PR]
by usamari | 2005-09-03 21:57 | た/な/は行の映画