movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

チャーリーとチョコレート工場【CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY】

b0033799_13584169.jpg

Welcome to Tim Land!!

友達に「DVDあるから貸すよ」と言われても、映画館で見る!と意気込んでいた私。ティム・バートンファンの私としては、映画館で見ないわけにはいきません。いやぁーよかった!!!

「ビッグ・フィッシュ」もとてもいい映画だったけど、ちょっとティム色が薄かったような。ここへきて、やっと「少し」毒のあるファンタジーが出来ました。「シザーハンズ」を思わせる色のない街に、チャーリーの工場内の色彩がほんっとクラクラする。甘さだけじゃない毒々しいおとぎの世界。工場入り口の「it's a small world」のような人形のシーン、ディズニーランドでさえ皮肉ってる世界観が大好きです。

要するに、弱者が最終的に勝者になるっていう昔話の普遍性を踏まえて、ティムなりの解釈を加えて出来上がったこの映画。世界中で読まれてる児童書をベースにして、昔の映画のリメイクだけど、それを上回る出来だと思う。傾いた家に住むチャーリーとお金持ちだけど心が満たされないウォンカ。最後のシーンなんて、なんかちょっとジーンときてしまいました。

もう、工場内にある施設が素晴らしく魅力的!!全部お菓子で出来た庭、胡桃を選別するリス軍団。テクノロジーを駆使した(でもレトロちっく)開発室。あれ、工場じゃなくてテーマパークだよね・・・・なんといってもあの透明エレベーター!!乗りたい。ドラえもんでも出せないよ(笑)間違ってもあれ欲しい!なんてパパにねだっちゃダメですよ。ダストシュートに落とされるかも・・・・

白塗りジョニー・デップは何をやってもハマりますね。静かな役から、オーバーな役でもなんでもこなせちゃう。浮きすぎな演技が素晴らしい(爆)ティムのミューズヘレナ、私もお気に入りノア・テイラー。2人とも貧乏な役が板につきすぎ(笑)チャーリーの子は、ネバーランドでもジョニーと共演したみたいですね。あんないい子、この世の中にいるのかなぁっていうくらいけなげな役を熱演しています。

最後に私のお気に入り、ウンパ・ルンパ!!感動すら覚えます。全員あの顔で無表情に踊られたらもう・・・・(笑)なんてステキなティム・ランド。ミッキー・マウスの代わりにウンパ・ルンパが歌って踊ってお出迎えします。

NOTE
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー
2005年 アメリカ

Story
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれるのだが…。

チャーリーとチョコレート工場 オフィシャルサイト
次のCORPSE BRIDEも楽しみですね♪

2005.10.4  ★★★★★
[PR]
by usamari | 2005-10-10 14:28 | た/な/は行の映画