movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Mr.&Mrs. Smith

b0033799_15211567.jpg


命がけの夫婦ゲンカ

今話題のカップル、ブラピ&アンジー。この映画で知り合って、今付き合ってるとか付き合ってないとか・・・・・この映画を見る限り、いやあんたたち絶対デキてるでしょ!と思わずにはいられないシーン満載でした。

話は単純、異国の地で知り合った2人はたちまち恋に落ちる。が、実はお互いプロの殺し屋。ずっとそれを隠して結婚してたけど、ある日ターゲットが同じになり、お互いが邪魔になり仕事のライバルになってしまう・・・・という。典型的なハリウッド映画ですね。

結婚6年目、最近マンネリ気味で刺激がないわ・・・という悩みは誰もが同じ。やっぱり刺激は必要、でもこの二人の場合は普通の刺激じゃない。殺るか殺られるか、命がけだからこそ刺激も強く結びつきも強くなる。最近マンネリな夫婦はぜひ見て欲しい(笑)やっぱりこれくらいしないとね(ウソです)

お互いの結婚に仕事を持ちこまず、ひたすら隠す二人の生活が面白い。超豪邸の台所から、アンジーのナイフやら銃やら、武器がこれでもかと隠されていて秘密の要塞みたい。ブラピは離れの倉庫の地下に隠し、お互いごまかしの生活。セリフも結構おかしくて、前半はもう絵に描いたような、表面的「幸せな夫婦生活」。「夕食は7時よ」「いつもいいタイミングに帰ってくるのね」「君の料理は最高だよ」。でも、後半お互いの秘密がバレた後は「君の料理は最低だ!」「実は前に結婚してたんだ」「はぁ?その女の社会保障Noを教えなさいよ・・・・・別に殺さないから!」一緒に敵陣に向かう最中にこの始末。

とにかく全編に渡ってブラピとアンジーの痴話げんか。ものすごい死闘を繰り広げた後のあのシーンは、ほんと失笑。ていうか、ブラピさんこういうシーンがやりたいがために、この仕事引き受けたでしょ?ね、絶対そうでしょ?

b0033799_15333672.jpg

↑ ↑
こういうシーン。てか全編こんな感じなんですけど・・・・。ブラピはこういう映画出ないと思ってたけど、やっぱりアンジーの魅力は偉大です。

話はどうしようもないけど、アンジー姉さんはほんっとキレイでした。たまりません。スタイリッシュなファッションも良くお似合いで、もうブラピなんて霞んでしまいます。やっぱりアンジーのお相手にブラピじゃ役不足だよなぁ。「狂っちゃいないぜ!」のビリー・ボブくらい、アンジーより存在感がないと。ビリー・ボブと比べたら、ブラピなんてお子様ですよ。お互いに銃を構えるシーンの、アンジーの美しいことといったら!!!同じようなアクションの「トゥームレイダー」はどうしたの?っていうくらい美しくなかったけど・・・・。

あ、デートムービーとしてオススメだけど、カップルで見に行って彼氏がアンジーにメロメロになっても責任は持ちませんのであしからず。

NOTE
監督:ダグ・リーマン
出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、アダム・ブロディ、ケリー・ワシントン、ウィリアム・フィクトナー
2005年 アメリカ

Mr.&Mrs. Smith オフィシャルサイト
2005.10.3  ★★☆
[PR]
by usamari | 2005-10-10 15:49 | ま/や/ら/わ行の映画