movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

MTV Movie Awards 2006

今日、やっとビデオに撮っておいたMTVのムービー・アワード2006を見ました!

MTV MOVIE AWARDS 06

今回のホストはジェシカ・アルバ。かわいーなぁー。ジェシカちゃんとブリタニー・マーフィは系統が似ててセクシーで大好きです。しかし・・・・こういうホストには向かなかったかなぁ。このアワード、かしこまったアカデミーより気楽で楽しいから大好きだったんだけど、年々つまらなくなっていく気がする・・・・・昔のジャック・ブラックがホストだったときが一番面白かった。このMTVアワードといえば、ホストによる色んな映画のパロディシーンが目玉。今回は「MI3」「ダ・ヴィンチ・コード」「キング・コング」。全体的にあんまり出来が良くない感じだけど、ジェシカちゃんによる「キング・コング」は面白かったな。ぶっとんだ演技に笑った。

そして、このアワードの楽しみはMTVならではの「ベスト・キスシーン賞」「ベスト・セクシー賞」「ベスト・ファイトシーン」とかユニークな賞があるところ。セクシー賞は「シン・シティ」のジェシカちゃん。納得ー!そして今年は「ウェディング・クラッシャーズ」と「40歳の童貞」のコメディが話題をさらっていたような。ベスト・キスシーンはもちろん「ブロークバック・マウンテン」のあのお二人ですが・・・・しかし、ノミニーや受賞者を見ると、MTVの好みがすごい良くわかるな。

プレゼンターもなかなか豪華だし、クリスティーナ・アギレラのライブはほんと見事!でした。アギちゃんの新しいアルバムが楽しみです。そして、受賞スピーチで一番笑ったのはベスト・コメディ賞「40歳の童貞」のスティーブ・カーレル。声出して笑っちゃったよ。彼は面白すぎです。映画も面白いのでオススメ!

もっともリスペクトされた監督には、スパイク・リー。(アカデミー賞で言う、レジェンド・オブ・アワードのような賞ですね)彼は大好きな監督なので嬉しかった。「ドゥ・ザ・ライト・シング」は名作です。

うーん、しかし全体的に今年はイマイチ。来年は昔のようにもっとカジュアルで、もっと楽しいショーにしてほしいなぁ・・・・。
[PR]
by usamari | 2006-07-16 00:00 | 映画あれこれ