movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近見た映画。

ご無沙汰です。

暑いですね!
部屋のクーラーが壊れ、ピンチな私。。。。扇風機と冷風機?みたいなのでしのいでいますが、夏本番になったら本当にヤバイです。家が暑いって、無職なのに行くところないし、最悪です。

最近見た映画・・・

●有頂天ホテル
結構期待していたんだけどなぁ。
なーんかグダグダ、話も無理やり、香取慎吾の演技もヤバイ・・・・設定はすごく面白いのに。そして出演者は豪華なのに。三谷幸喜・・・・「ラヂオの時間」のころの間やキレはどこへ行ってしまったのでしょう。残念。
★★

●トゥモロー・ワールド
なんでこの邦題にしたんだろう。これじゃ興味沸かないって。
突然変異で子供が産まれなくなった近未来。世界は荒れ果て、各国は鎖国し、望みのない世界で奇跡的に生まれた赤ちゃんを守る物語。なぜ子供が生まれなくなったか、バックグラウンドの説明がなくとってもシンプル。そして迫力のあるカメラワークは秀逸。戦場の長回しは必見です。マイケル・ケインの演技はさすが。見て損はなし。ラストのあっさり感も良い!
★★★☆

●ZODIAC
劇場で。デイビッド・フィンチャー最新作、大好きなジェイク・ギレンホール主演となれば見るしか。そして内容は私の好きな実話サスペンス。実際にいた猟奇殺人犯を追ううちに、追っている側が道を踏み外していくというゾクゾクする話。未解決事件というのがまたそそる。。。長かったけど、最後まで飽きずに見ることができました。フィンチャーぽい映像はあまりなかったけど、その分丁寧に映画を作っていてのめりこんでしまった。さすがです。ま、ファイト・クラブにはかなわないけど(笑)
★★★★

●硫黄島からの手紙
「父親達の星条旗」より好き。アメリカ映画なのに、ここまで日本が作ったような映画は今までなかったんじゃないだろうか。これ日本映画だよ。さすが、やるなぁイーストウッド。
悲しい、感動、というのとはまた違う、現実を淡々と見せ付けられた感じ・・・・本当はもっともっと悲惨だったんだろうけど、映画としてこれは優れていると思います。
★★★☆

●トランスアメリカ
ずーっと見たかった映画。性同一障害の主人公。男だったころ作った子供が、主人公に会いに来る。その子供も男娼で、父親を見たことがない。見た目が全く女性の主人公は、女性になる手術を控え、ひょんなことから子供とN.YからL.Aまで旅をするハメに。しかも自分の身分は明かさず・・・・そして芽生えていく、親子としての絆。でも、お涙頂戴モノではなく、淡々と時におかしく描いていて好感が持てます。そして、のんびりしたアメリカ南部の風景・・・・ロードムービーっていいですね。旅に出たくなります。脚本が良く出来ているし、演技も素晴らしい。主人公は女性だけど、どう見ても「女性になり損ねた男」にしか見えず!これは見るべき。
★★★★★

今年はあまり映画見ていないなぁ・・・原付がなくなったので、ツタヤに行くのが面倒臭くなってしまった(笑)
[PR]
by usamari | 2007-06-28 20:17 | 映画あれこれ