movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

もしかしたら、シリーズの中で一番期待していたかも(1作目以外では)。なんせ、ハリーが反抗期になってかなりダーク&複雑な内容になっているので、見ごたえがあるんだろうなぁと。

私は原作大ファンなので、そのおさらいをしている気分だったけど、これ、原作読んでない人には物足りないんではないだろうか。。。説明というか伏線がなさすぎる。まぁ、原作が長すぎるのでまとめるのは無理か。関係ないと思われるところは本当にバッサリ切ってしまい(ロンとハーマイオニーが監督生になるところや、クイディッチシーンは全くナシ)、この先の展開に関係ないのかもしれないし、良くまとめたなぁ。と。

冒頭からすでに登場人物の説明はなく、みなさん知ってますよね??という感じで始まるので覚えてない人は戸惑うかも。でも不死鳥の騎士団のメンバーくらいちゃんと紹介してあげてもよかったのでは(笑)

でもやはり、ハリーらの成長が著しく、もう青年のような外見なので14歳と言われても・・・・苦笑。という感じ。変人なはずのルーナが思ったより可愛かった。そして、脇を固める俳優陣はもう安心して観れる名優揃いなのでその豪華感も楽しい。しかし、ヴォルデモートがレイフ・ファインズって顔にその面影全くなくて、レイフである必要があるんだろうか。

もう少し、ハリーやダンブルドア校長、ロン、ハーマイオニーの心理描写が深かったらよかったかな。あまりにも展開が速く、いろんなことが次々に起こるので感情移入がしにくい。

最高傑作!ではないけれど(てか、ハリポタ映画に最高傑作ってある??)原作ファンとしては想像を映像で楽しめたということで、よかったのでは。でも、そろそろお子様にはキツい映画になってきているな。複雑すぎてもうついていけないよ、きっと。

余談ですが、私はウィーズリーの双子が大好きです。あの二人が学校を去るところを、もっともっとかっこよく盛り上げて欲しかった。

★★★☆
[PR]
by usamari | 2007-07-30 20:27 | た/な/は行の映画