movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カンバセーションズ【Conversations with other women】

「男はずるいロマンティスト。女は罪なリアリスト」

おぉ!その通り!
久々に、このキャッチコピーというものに惹かれた映画。

知り合いの結婚式で、10年ぶりに会った元恋人同士。初対面のようなフリをして、本音を隠しながらも徐々に昔に戻っていく二人の一夜を、じっくりと描いています。

画面は2分割で男性側・女性側の目線、昔と今の二人のシーンが交互に出てきます。ちょっとウザったい部分もあるけれど、セリフと共に出てくる昔のシーンと今のシーンの比較がなかなか面白い。彼女から見た思い出、彼から見た思い出。会話の中で、実はもっと深い二人の関係が明らかになっていきます。

今はお互いパートナーもいて幸せに暮らしているけど、でも、お互い一番忘れられなかった人。そんな相手と会ったら、どうしますか?憎しみも苦しみも、10年経てば大抵は過去になる。だから、男は忘れられなかった彼女との再会を喜び、昔の気分に戻る。でも女は現実を見ているから、ロマンチックなだけでは心は戻らない。男の無責任な無邪気さ、女の冷静さが良く出ています。

大人になると、大切なものが多くてだんだん自由がきかなくなり、恋愛さえも出来なくなっていく。何も縛るものがなく、自由に恋していた頃が一番いい思い出なのは当たり前。我慢すること、守ること、色々な事を学んで不自由になっていくんだなぁ、と実感。

ヘレナ・ボナム=カーターとアーロン・エッカートの洗練された雰囲気や、会話が絶妙でいい。ほとんどこの二人しか出てこない、ホテルの中だけの映画だけど飽きさせない演技力は見事。

本気の恋をしたことのある、大人の男女向けですね。感じるものがあるはず。

2007.7.30 ★★★☆
[PR]
by usamari | 2008-01-25 15:09 | あ/か/さ行の映画