movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー

<   2004年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

スキャンダル

b0033799_22565482.jpg
監督:イ・ジェヨン
出演:ペ・ヨンジュン イ・ミスク チョン・ドヨン
2003年 韓国

日本で大人気、「冬のソナタ」のペ・ヨンジュン。意外だけど、映画初出演です。そんな彼の選んだのはすごーいエロい役柄!ちょっとびっくりだけど、ぺさんてメガネはずすと目がエロいのねー。私は特にぺさんファンじゃないけど、この映画を観て冬ソナもやれて、ホテリアーみたいなのもやって、こういうエロ役もやれるって結構すごいじゃん!って思った。なんていうか、こなれてます。外見と役柄が意外とぴったり。

李王朝時代の韓国が舞台なんだけど、韓国の歴史モノってなかなか観ないので面白いかも!源氏物語を思わせる、優雅な平安貴族っていう感じで日本人には入りやすいです。衣装や小道具なんかが本格的で、お金かけてます!という感じなのに話がスケール小さくてイマイチでした。ていうか「危険な関係」の韓国版でした。それを知らないで観たので、「あれーどっかで観たことあるぞー」って思いながら観てた。。。やっぱりそうでした。何回も映画化されてるので、飽き飽きしたストーリーなんです。。要するに、純粋無垢な女の子を色仕掛けで落とせるか、というゲームをしている話です。で、ゲームだったのにいつのまにかその子を本気で好きになっていた、という。でもあんなぺみたいなプレイボーイがどうしてあの子にそこまで入れ込むのか、彼女がどうしてあんなプレイボーイに惹かれるのか、その辺の描き方が足りなかったような・・・・・。あんな感じで落ちてしまうなんて、単純なんですね。

なんて辛口ですが、西洋のイメージが強い「危険な関係」を韓国風にしても違和感がなくてよかった。浮いちゃうかと思ったけど・・・。それによく韓国でここまでやった、という性的描写。「挿絵」(浮世絵みたいな)という形もうまいと思ったけど、オープニングシーンからアレですか・・・よかったです(笑)ぺのお尻が!腰が!これは「冬ソナ」でファンになった人にはツライんじゃないかなぁ。さっきからぺの話しかしてないけど、女主人役のイ・ミスクもよかった!彼女はなんていうか「満たされない女」がうまいです。最後の、すっぴんの彼女が一番キレイでした。あと良かったのは音楽。韓国の映画なのに西洋バロック風の音楽が意外と合って、優雅な雰囲気をかもし出してました。
話はたいしたことないけど、昔の韓国の優雅な様子も興味深いし、うまい役者のおかげで安心して観れます。

スキャンダル オフィシャルサイト←ここで流れてる音楽が良いです!

2004.10.29 ★★★
[PR]
by usamari | 2004-10-31 23:17 | あ/か/さ行の映画
今日は中学以来の友達、ハナちゃんの婚約祝いをしました。

同じく中学からの友達のM氏、メグ、ハナの4人で新宿は「聘珍楼」へ。(漢字合ってるかな?)
超高層ビルの54階くらいにあります。いつもは夜景がすごーくキレイなんだけど、今日はあいにく雨で煙ってて何も見えなかった・・・残念。でもご飯が美味しくて、久しぶりに美味しいもの食べたなーという感じ。おなかすかせた甲斐があった!婚約者の話題、中学の話題、話が尽きなくて名残惜しかったなー。ハナちゃんは小さくて、のんびりやさん。中学からその性格は変わりません。M氏曰く「摘んじゃいけない野の花」みたいな人です。婚約者と2人でコツコツお金を貯めて、やっと結婚が決まったみたいです。なんだか性格が似ているらしく、のほほんとしたカップルみたい。見習わないとねー。9月の結婚式が楽しみだな♪

私は明日仕事なので帰ってきたけど、M氏とメグはその後呑みに行きました。これは朝までコースだな・・・・お疲れ様でした!
メグ、またカラオケでも行きましょう♪ハナ、今度は地元で会いましょう。M氏、六本木ヒルズまで行きますので美味しいところ連れてってね。
ハナちゃんおめでとう、お幸せに!!
[PR]
by usamari | 2004-10-31 00:47 | diary

電車男

なるものをご存知でしょうか?
悪名高い(?)掲示板「2ch」にて大反響があり、最近本という形で出版されました。
アキバ系オタクが電車の中で酔っ払いに絡まれていた女性を助け、その女性を好きになってしまう。でも彼は女性とまともに付き合ったことのないオタクで、2chに書き込んで相談します。その彼の書き込みに皆が応じて、彼のリアルな恋愛が進行していきます。彼女に電話をする勇気もない彼に、2ちゃんねらーが一生懸命応援してる姿が珍しい(笑)

前から気になってたんだけど2chじゃもう見れないし、本買おうかなーと思ってたら会社の人にサイトがあるよ、って教えてもらいました。(H先生ありがとう!!)

電車男の一連の書き込みが見れるサイト

いやー彼女に震える手で電話をしながら、片手で2chに「めし どこかたのむ」と書き込んでいるところで大爆笑してしまいました。面白いっす、これ。でも映画化の話はどうかなー。
まぁ一度読んでみてください。2chを読みなれてない人は読みづらいし面白くないかもしれないけど・・・・・。

ちなみに本はこちらでどうぞ

かなり売れてるらしいっす。
[PR]
by usamari | 2004-10-29 01:27 | 映画あれこれ

殺人の追憶

b0033799_0274394.jpg
監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ キム・サンギョン パク・ヘイル

いやー、久々にすごい映画を観ました。
舞台は1986年の韓国。実際にあった猟奇事件を題材にした刑事の話です。観る前は、ただのミステリーだと思ってました。でも、かなり違うものでだった。なんていうか・・・・心にずっしりくる。コミカルな要素もあり、犯人探しであり、そしてゾっとするミステリーでもあるんだけど観た後のやるせなさが残る。そして、「殺人の追憶」というタイトルが、見た後に理解できてやけに重く心に残ってしまう。

証拠捏造、拷問をする主人公は肉体派でかなり人間臭い刑事。カッとなりやすい相棒と地元で捜査し、失敗ばかりする。ソン・ガンホという一度観たら忘れないこの役者、やっぱりうまいです。顔はよくいるおっさんなんだけどなー。存在感抜群。
対する頭の切れる刑事はスマートで、でもだんだん主人公に感化されていって、そしてラスト・・・。リアルな刑事モノではないんだけど2人の刑事の情熱や挫折がすごく伝わってくる。
当時の韓国の情勢、国民を守りきれない国家体制の暗部、人間の弱さと強さ。そして見えない犯人、見えない恐怖。そういうものをセリフじゃなく映像できっちり見せるこの監督は、若手ながらびっくりするくらいうまい。前作の「ほえる犬は噛まない」レンタルして見そびれたんだけどもう一回借りてみます。

ちょっとテンポの悪いところ、上映時間の長さの不満はあるもののそんなことは気にならない。脚本がいいのはもちろんだけど、こんなに印象に残るシーンを撮れるなんて。ラストの情緒的な農村の風景に、ソン・ガンホのなんとも言えない表情・・・ほかにも靴、雨、歌、少女の絆創膏など小物も効いてる。そして、韓国映画をみていつも思うのは役者たちのリアルさ。私はあんまり韓国映画を見慣れていないし、顔で区別がつくのはほんとに限られた役者しかいないからか妙に癖のある役者が多くて、顔を知られていない分本当に自然に見える。この映画は特に、役者がカッコつけていないところがいい。

ハリウッド映画を見慣れている人は不満に思うかも知れない。犯人が捕まっていない事件だから、スカっとするのを観たい人には薦められない。でも、韓国にもこんなに見事なドラマを作れる監督がいるんだ、っていうのを知って欲しい。すごく大胆な見せ方だけど、人間の感情など繊細な部分もいっぱいある映画でした。ホントに、久々のヒット。今年ナンバーワンかもしれない!!
「殺人の追憶」オフィシャル

2004.10.24 ★★★★☆
[PR]
by usamari | 2004-10-26 01:03 | あ/か/さ行の映画

かなり充実した日

今日はしのちゃん・キョンと自由が丘へ。
自由が丘は中学生の頃行ったっきり・・・なんかおしゃれでいい店がいっぱいありました。オムレツ屋さんでランチをして、雑貨屋・洋服屋で色々買ってしまいました。すんごいかわいいカレンダーとか、スカートとか・・・安い!自由が丘って渋谷にも近いし、でもゴミゴミしてないし、なんだか落ち着く街。いいなー・・・・こういうところに住みたいもんです。やっぱり多摩川越えたほうが安いのかしら。真剣に考えてしまいました。うちは埼玉のほうなので、横浜にも近い東急東横線沿いってすごく憧れます。

その後は近くのしのちゃんちへ行き、ネイルをやってもらいました♪しのちゃんはネイルの勉強をしてたので、すごくうまいです。自分ではやらないケアをしてもらい、ピンクベースのカラーを塗ってもらいました!ラメラメ。いやーキレイになった!キョンは爪の形がとってもきれいになってました。ああいう爪だとベージュでも映えるよねー。元々ネイルアートは好きなんだけど、ぶきっちょなのでうまくできなかったの。でも色々アイディアももらったし、がんばってみます。オイルケアもしなきゃね。

しのちゃんちの姫(ラブラドール・レトリバー)は真っ黒ですごく大きい!なんかカッコイイの。メスだけど。うーちゃんに慣れてる私はびっくりした。しなやかな体で、大きい犬もいいなぁーと思った。しっぽ振るとムチみたいで痛いけど、それもまた楽しいかも。

そして近くの中華料理屋でご飯。カニあんかけチャーハン、うまかった・・・・しかもお客さんがうちらしかいなくて、かぼちゃのデザートをサービスしてくれた!ラッキー!

今日はいい天気の中ショッピングにしのちゃんち、ネイルもやってもらってご飯も美味しくてすごく充実しました。こういう休日は久しぶり!やっぱり家にこもってばっかりじゃダメね~。
しのちゃん、本当にありがとう!お邪魔しました。

しかし給料日後でよかった。といいつつすでに予算オーバーだけど・・・・。
[PR]
by usamari | 2004-10-26 00:21 | diary

Beyonce送別会

昨日はうちの会社のBeyonceこと、マキさんの送別会でした。
マキさんは今までに会ったことがない!っていうくらいステキな人。外見も、性格も。超セクシーだし!なのに辞めてしまうの・・・・。すっごいすっごい寂しいけど、でもマキさんの選んだ道だし皆応援してます。フライトアテンダント、頑張れ!!
さすが会社のアイドルだけあって、人がすごくいっぱい来ました。外国人が多いので、英語でスピーチして・・・あぁ、ステキ。花束贈呈(?)でマキさんが泣いちゃって、もーもらい泣きしちゃいました。辞めてしまうのは寂しいけどこれで終わりじゃないし、またGirl's nightしようね!!しかし本当に、Beyonceに似てるって!日本人でこれだけ似てるのも珍しいんじゃ・・・。

実は昨日送別会の前、警察にいました。例の盗まれた原付の件です。どうやら複数の不良グループらしく、特定できなくて逮捕してないんだそうな。で、被害者がいっぱいいてその人たちから調書を取ったり、証拠をじわじわ固めて行ってるらしいです。地元の警察署の、取調室で3時間もかかりました・・・・でも送り迎えしてくれたし、刑事さんは気を使ってくれて世間話をしてくれて、なんか面白かった。取調室、なんて普通入らないから!悪いことすりゃイヤでも入るけど。今は調書ってパソコンで作ってるのねー。ゴツイ体で刑事さんがノートパソコンに悪戦苦闘していて、本人曰く「本当の取調べでもパソコンやりながらじゃ、サマにならないんだよね」って言ってました。確かに・・・・カチャカチャやりながらヤクザの取調べって・・・・。今の時代はパソコンが出来なきゃ警察官にもなれないみたいです。ちなみにその人は「一太郎」を使ってました。

今、TVで「パニック・ルーム」をやってます。昔映画館に見に行ったけど、やっぱりこの映画はタイトルバックから泥棒が中に入るまでが素晴らしい。何回見てもすごい。家の中を縦横無尽に上から下から動き回るカメラ。いったいどうやって撮影しているんだろう?ストーリーはまぁ、たいしたことないけど改めて観るとそういう技術が優れている映画だなぁと思います。ある意味デイビッド・フィンチャーっぽいのかな。
パニック・ルーム 公開当時の感想

さー明日はちのりんの家だ!キョンと乗り込んできます!楽しみだー
[PR]
by usamari | 2004-10-24 22:02 | diary

レンタルDVD

あー久しぶりの晴れ。しかもあったかい。秋晴れとはこのことですな~
台風24号の前に晴れ間があってよかった。10月って、本来こういう気候だよね?!

昨日、オンラインレンタルDVD「TSUTAYA DISCAS」というページに登録しました。

要するにレンタルビデオ屋に行かなくても、ネットから予約→ヤマト便で自宅へ届く→郵便ポストにて返却という便利なビデオ屋。しかも返却期限がないから、新作でもゆっくり楽しめます。常に2枚届いて、返却してから次が届く、というシステムみたいです。最近近所のツタヤに行っても、在庫が全然なくてイライラしてたのでちょうどいい!新作は1泊2日だし。お目当てのタイトルは借りられてることがしょっちゅう・・・・。
このオンラインレンタルでも人気があるタイトルは確かに順番待ちみたいだけど、その前に見たかったDVDをどんどん予約リストに入れておけばその中から先に発送できるものが届きます。これで月8本、2000円くらいなのでちょうどいいかなー。私はヒマがあると1日で3本も4本も映画を見る人なので、これでも足りないかも・・・・。今は無料お試し期間中ですが、良かったら継続して契約してみます。
でもそのDVDを観るのがプレステ2(しかも発売初期)だからな・・・たまに固まったり読み込まなかったりして、観にくい。新しいDVDプレイヤー(レコーダー付き)が欲しい!

しかしレンタルが自宅で出来るとは。借り放題でも4000円弱くらいだし、こりゃ引きこもりも増えるはずだわ・・・・。
[PR]
by usamari | 2004-10-23 00:38 | diary

休みの日

今日は有休でお休みいただきました。
先週決めたのに、なぜかまた台風が!!もー・・・今日こそ買い物行く予定だったのに。
今日会社は18時で終わりだったらしいです。私のシフトだったら、行っても半休くらいで帰れたのに。いつも私が会社にいないと台風直撃だなぁ。
とりあえず今現在、家のほうは雨と風が止んだので大丈夫だと思うんだけど・・・・これからか?

武が朝家に来て、誕生日プレゼントをくれました。2人とも気に入ってるシルバーアクセサリーブランドのネックレスです。朝買ってきてくれたんだってーやるじゃん!すっごいかわいいです。高かったろうに・・・うれしいな♪♪
今日は外出を諦めて武と家でずーっと「24」を見てました。やっと12時間分くらい見たかな??もうここで解決っぽいのに、まだ10時間以上あるとは!!まだこれから2転3転するのかな?!(ワクワク)
b0033799_2348263.jpg
その後武が夜ご飯を作ってくれました。凝って色々作りたかったんだけど、雨がすごくて買出しに出れなかったので、あるもので作ってくれた。牛丼、かぼちゃのお味噌汁、回鍋肉。あるものだけでこんなに作れるなんてすごい~!さすが料理人(褒めてるんだよ)今度は調味料とか買って、もっと色々作ってくれるって。珍しくサービス満点な武ちゃんでした。
←料理中の武に「なんかいいものくれる?」と覗き込むうーちゃん。
[PR]
by usamari | 2004-10-20 23:51 | diary

ハリポタって。。。

前回更新してから、大分経ってた・・・
この土日月は結構だらだらして過ごしました。私は毎週土・月がお休みです。
日曜日だけ朝から出るという、休んだ気のしないシフトです。

土曜日はスカパーで「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」を見ました。何回見てもおもしろーい!!何回見てもサムとフロドはゲイに見えるし。いやほんっと良く出来てる映画です。ストーリー、キャラクター、映像、どこを見ても欠点がありません。原作を考えればもっと上映時間長くて、4部作にしたっていいはずだし。それをよくあそこまでまとめたと思う。

有名ファンタジー小説を映画化、ということで「ハリー・ポッター」シリーズと比べられることが多いけど、ハリポタはやばいよ。今までの映画化を見ても、こんな出来じゃハリーが7年生になる前に飽きられて、映画化できなくなっちゃうかも。原作のほうも最新刊が出たのに売れ行きがあんまりよくないらしいし。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」もちろん私は買って読みましたが・・・どんどん暗く、どんどんハリーが反抗的になって、もはや最初の頃のワクワク感がないんだよね、これが。まぁ読み応えはあるけど、なんかハリーがどうなろうがもうどうでもいいかなーっていう感じがしてくる。。。1.2.3巻まではかなり楽しかったんだけどな。といいつつ全巻買ってしまうんだろうけど。

「ロード~」を作ったピーター・ジャクソンには原作が大好きっていう気持ちや、原作を尊重しているっていう気持ちを感じるんだけどハリポタはテキトウに作ってる感じがしてしまう。3のアルフォンソ・キュアロン監督(メキシコ人)には期待したんだけどな・・・・イマイチだったな。次の監督と噂されるミーラー・ナーイル監督(インド人)はどうだろう?しかし1.2作はアメリカ人のクリス・コロンバスだったし、ご当地のイギリス人監督がいないのはなぜ?

昨日は仕事帰りに武と新宿で飲んで、今日はカヨと地元のサイゼリアでだらっとしてました。コーヒー飲みすぎて胃が気持ち悪いわ・・・・。おぇ。
[PR]
by usamari | 2004-10-19 00:06 | 映画あれこれ

外国人の日本語

とりあえず、また風邪がぶり返してきた模様。
鼻かぜがひどくって、昨日は眠れず、今日はカウンターでティッシュを抱えながら仕事・・・
鼻真っ赤です。早く寝なきゃ・・・・。

今日は会社帰りに近所のツタヤへ。ビデオを借りて帰ろうと思ったのに、見たいビデオは全部貸し出し中・・・・新作は1日じゃ見れないし、ビデオは諦めてCDコーナーでGood charlotteの新しいCDを衝動買い。まだ全部聞いてないけど、のっけから日本語かい!!おいおい。日本人へのサービスがすごいっすね。最後のボーナストラックも日本語。カタコトでちょっと笑っちゃうよ。いやーびっくりです。前に日本に来てたとき、こいつら日本語ペラペラだなぁーと思ったけど。

うちの会社は外国人がいっぱいいて、みんな結構日本語がうまい。音読み、訓読みを覚えたり中には漢字の成り立ちまで知ってるツワモノも。私でさえ知らないのに!皆努力してるのね。こないだ、あんまり日本語がわからないDanielが日本語のドリルの中で「いわば」が出てきて、困ってた。「いわば」って何だ?って聞かれても的確に答えられなかった。彼は「つまり」で覚えてたみたいだけど、微妙に違うんだよね・・・・。てかそんな日本語、フォーマルな文章でしか使わないから!覚えなくていいから!って言っといた。
Mattは「クレヨンしんちゃん」で日本語覚えてるんだけど、「風間くんはなんでこう言ってるんだ?」って、いやーそれは日本人独特のギャグだし・・・・とか。

日本語って普通に何も考えずに使ってるけど、外国人に聞かれるとパっと答えられなかったり、結構難しい。得意分野のはずなのに。人に教えるってネイティブでもやっぱり大変なんだ、と改めて感じるねー。
[PR]
by usamari | 2004-10-15 00:08 | diary