movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ポッダー

というわけで。

ついに手に入れました、ipod 20GB!!
nanoと迷った末、HDの役割も果たすこちらにしました。すでにitunesに2000曲弱の曲がある私は、このくらいないと。まだ曲入れてないけど、これからざくざく入れていきますよー!

臨時収入があったので、思い切って買ったんだけど。今日はJamieとlunchの約束をしていたので、会ってそのまま一緒に買いにいきました。Jamieはすっごいうらやましがってたなー。その後は、一人でひたすら秋物を買いました。バッグにストール、靴、スカート。でも、なぜかキャミソールとか買ってるんだよねー・・・・。しかも結構高かった。ジャケット買おうと思ったのに。

いやぁ、これからMDを選ぶ生活がなくなると思うと、嬉しいっす!なんかバッテリーの寿命が早いとかなんとか聞いたけど・・・・・大丈夫かな??ポッダーキム兄さん、色々教えてね!
[PR]
by usamari | 2005-09-26 22:36 | diary
b0033799_17381683.jpg

BEP FAN JAPAN

行ってきましたよ、BEPライブ!しかも一日限りのスペシャルパーティ♪
いやーほんっとプラチナチケットですな。

b0033799_1739959.jpg


この看板で開演前に気分はノリノリ。観客も、露出の高いお姉ちゃんが多くて目の保養になりました!私も年甲斐もなくチューブトップで参戦。
初めてスタジオコースト入ったけど、普通にクラブだね。今度は通常営業のときに行きたいなぁ。バーカウンターもあるし。Yちゃんは始まる前にビール2杯飲んで、テンション上がりまくってました。

ステージがとにかく近くて、びっくり!!だいたい20mくらいだったかなぁ。もうバッチリ見えましたよ!そんなに大きいハコじゃないので、元々チケット発売枚数もかなり少なかったみたいです。巨大ダンスフロアって感じです。雰囲気も最高。

とにかく、メンバーが出てきてからは夢の中??って感じで、隣のお姉ちゃんに負けじと踊りまくり、狂いまくりました(笑)ロックやパンクのモッシュもいいけど、純粋に踊るっていうのもいいですねー。hip hopのライブだと、曲は大抵流れてきてそれに合わせてラップしてるんだけどBEPは生バンドを従えて登場!もう迫力がハンパないですよ。

「where is the love?」・・・・感動しました。大好きな「Don't lie」、ノリノリの「Pump it」などjumpしまくりで汗が滝のように(笑)即席で作ったという日本についての歌をサービスしてくれたり、ダンス、パフォーマンス、全てレベル高い。ツアーで来てこなしてるよーという感じがなく、1夜限りのスペシャルパーティだ!!という意気込みが感じられて、本当にスペシャルなライブになりました。

終わった後、前にいた何人かの女の子が楽屋に連れて行かれていた・・・・アフターパーティの誘いも会ったらしい・・・・・良いな・・・ていうか、一番前の席ゲットしとけばよかった!!!普通にライブ中も会話できたり、手を触ったりできたし。きっとお持ち帰りもあったんだろうなぁ(笑)

インディアン系のTabooがセクシーすぎてクラクラしました(爆)ファーギーはもう少し露出度の高い服着ればいいのに・・・でも歌はすっごいうまかった。MCは少々わかりにくかったけど、なんとか理解できましたよー!私も少しは慣れたもんだなぁ・・・。
しかし有名になったし、BEPをこの距離で見ることは、もう二度とないんだろうなぁ。ほんっとにCDより全然良いし、質が高くて大満足。

最後に、スタジオコースとはハコとしてすごく良いんだけど入場と退場で混乱しすぎ・・・時間かかりすぎ・・・もっとスムーズにできないのかね。ドリンクもトイレもすっごい並ぶし。そこだけが不満でした。
[PR]
by usamari | 2005-09-17 17:53 | music♪

クローサー【Closer】

b0033799_2024552.jpg
監督:マイク・ニコルズ
出演:ジュリア・ロバーツ ジュード・ロウ ナタリー・ポートマン クライヴ・オーウェン
2004年 アメリカ

Story
ロンドンを舞台に繰り広げられる、4角関係。ストリッパーのアリスと新聞記者のダンは運命的に出会い同棲、フォトグラファーのアンナと医者のラリーはダンのいたずらが元で結婚したが、ダンはアンナに惹かれ、不倫関係に。それが発覚し、4人の関係は・・・・

映画館で見なくて良かったかもー。話はまぁ、大人の恋愛話っていうんでしょうか。わざわざスクリーンで見なくても・・・・っていう作品。しかしキャストにつられて観に行きそうになりますね。

要するに、2組のカップルの浮気だの別れるだのなんだの、っていう痴話げんか。その痴話げんかも、マイク・ニコルズの手にかかるとなんとなく深いものに見えてくるから不思議だ。誰でも一度は経験があるだろうから、相手を信じたいけど信じられない心の葛藤とか、長年付き合った彼女に振られるとかその辺の描写は共感できるかもしれない。

セリフがなかなか楽しくて深い。特にクライヴ・オーウェンのセリフはキャラクターといい、人間味があって魅力的。キレイな言葉を並べてスマートぶってるジュードやジュリア・ロバーツのキャラクターに比べて、クライヴ・オーウェンとナタリー・ポートマンの会話は良かった。話の進み方が独特で、画面が切り替わった途端時間がしばしば飛ぶから、各キャラクターの心の動きが読みにくい。会話で行間を読め!という感じだった。

いやーそれにしてもナタリー・ポートマン。ストリッパーですよ、アミダラ姫が!ギリギリで全裸は見せてないけど、知性派で純真なイメージの彼女にしては、かなりの冒険だったのでは。すっごく可愛かった!この映画はメインであろうジュリアとジュードより、クライヴとナタリーのほうが圧倒的に存在感がある。アカデミーノミネートも納得。

フォトグラファーのジュリアはずるい女で、新聞記者のジュードは弱い。医者のクライヴは単純に見えて計算高い。でも、ストリッパーのナタリーは一番純粋で、強い。若いとか、仕事とか、そういう付加価値で人は測れない。
途中辟易させられたけど、なんだか最後まで観たらすっきりしました。弱い男ってダメですね(笑)

余談だけど、この映画は英語のヒアリングにちょうど良いと思う。卑猥な言葉も結構あるけど、比較的わかりやすかったのでオススメ。

クローサー オフィシャルサイト

2005.9.12  ★★★
[PR]
by usamari | 2005-09-12 20:49 | あ/か/さ行の映画

黒い目の豆

b0033799_23342978.jpg
今週の金曜日、Black eyed peasのライブに行きます!!!
Yちゃんがチケット取ってくれました!速攻で売り切れてたみたいです。Yちゃんありがとう。
場所は新木場、Studio-coastというでっかいクラブスペース。agehaとか有名だよね。なかなかBEPらしいです。やっぱり、いつもみたいな、パンクやロックのライブ行くときの服装じゃないほうが良いのかしら・・・・?

最近このアルバムばっかり聞いてます。予習予習っと。ジャンルはヒップホップとレゲエと、うーん。一言では言えません(笑)色々アレンジしてるしゲストも豪華だし、かなり聞きやすくてオススメです。

しっかりレポートしてきますよー!
[PR]
by usamari | 2005-09-11 23:36 | music♪
b0033799_234810100.jpg
監督:Jared Hess
出演:Jon Heder Jon Gries Aaron Ruell Efren Ramirez
2004年 アメリカ

Story
アメリカはアイダホの田舎町の高校生、ナポレオンはとにかく変な奴で学校でも誰にも相手にされない。そんな彼がメキシコからの転校生ペドロや怪しい叔父によって少しずつ変わっていき・・・・

it's so funny!!
思い切りオタクっぽい変わり者ナポレオンの高校生活を淡々と描いた映画。この映画はインディーズで口コミで広がり、全米興行収入10位入りを果たしたコメディ。MTV MOVIE AWARDでだいぶ話題になってました。日本ではビデオスルー(劇場未公開)だろうなぁ・・・・ずっと観たかったので観れてよかった!!

オープニングからして凝ってる。スタッフの名前が味気なく出てくるオープニングではなく、小物を使いなんだかおしゃれーな感じ。映画自体は全然おしゃれじゃないんだけど(笑)

まず、ナポレオンをはじめ出てくる人が皆おかしい!!兄のキップも負けず劣らずオタクでキモイし、一人アメフトを延々と撮り続ける叔父、ちょっとズレてる感覚とと髪型の女友達。でもそのおかしさにハマってしまう。何をするでもないんだけど、ナポレオンの存在感がすごい。いつでも口をポカーンと開けて、間も絶妙だししゃべり方や動き、見てるだけで面白い。他の出演者もものすごい味がある。

話という話がなく、彼の日常生活で途中まで結構だらだらしてるんだけど、ペドロの生徒会選挙応援が最高!!いやーJamiroquaiのあれは反則だわ。目が覚めました(笑)流れる音楽が80年代から90年代中盤までの音楽で、時代設定が曖昧だったんだけど・・・・すっかり80年代だと思ってたけど、一緒に観てたcharがこれは現在だ!って。「インターネットのチャットルームとか普通に普及してないし、BSBは90年代だろ??彼らは変わってるからあんなダサい格好してるんだよ!あれが80年代なら普通じゃん。」ってうーむ。確かに。

こういうゆるーいコメディ、大好きです。もちろん「ドッジボール」みたいなストレートなコメディもいいんだけどねー。こういう映画は好き嫌いが分かれそうだな。charは期待しすぎてたから、がっかりって言ってたけど。なんつーか、最初は「ん??」って思うんだけど何度でも観たくなるというか、後からじわじわ味が沸くタイプの映画かなぁ。平和なアイダホの田舎町の風景も最高にゆるーい感じ。これはとにかく、ツボを得たセリフとキャラの勝利。

日本版ビデオになったときのタイトルがわからない・・・・原題のままだといいな。

ナポレオン・ダイナマイト オフィシャルサイト(英語)

2005.9.7  ★★★★
[PR]
by usamari | 2005-09-09 00:15 | た/な/は行の映画

りんちゃん!

b0033799_23242762.jpg

前々から噂されてたんだけど、本当に付き合ってる(同棲してる)らしい・・・・Good charlottのボーカル、ベンジーとこずえ鈴ちゃん!!今日Yahooのトップニュースに出てました。
グッシャは結構好きで、2ndから聞き始めたんだけど・・・・日本語うまいし親日家らしくて珍しいなぁと思ってたら。彼女が日本人でしたか。
ちなみに3rdはあんまり好きじゃないけど、国内版には日本語で歌ってる歌が入ってます。面白いよ。


b0033799_23255435.jpg

・・・・っていうかりんちゃんすっごいかわいくなったね。昔いいともとかでアホっぽくしゃべってた子が、、、、うそみたいです。いいなー。かわいい彼女でよかったね。

えーっと、ベンジーの双子の兄弟ジョエルがヒラリー・ダフと付き合ってるからうまく行ったらヒラリー・ダフと家族かぁ。しかもりんちゃんの弟ジョシュアは土屋アンナと結婚してて、、、、なんだかすごい家族になるな。面白い。
[PR]
by usamari | 2005-09-03 23:32 | diary

ドッジボール【DODGEBALL】

b0033799_21422735.jpg
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ヴィンス・ヴォーン クリスティーン・テイラー ベン・スティラー リップ・トーン
2004年 アメリカ

Story
ピーターの経営する地域密着の零細スポーツジム“アベレージ・ジョー”は、道路を挟んだ向かい側で最新設備を擁するフィットネスジム“グロボ・ジム”に客を奪われ経営難に陥っていた。グロボの強欲経営者ホワイトは、そこにつけ込んでアベレージ・ジョーの買収に乗り出す。そしてついに、30日以内に滞納している5万ドルを支払わないとアベレージ・ジョーは潰され、グロボの駐車場に姿を変えてしまうことに。途方に暮れるピーターは、ラスヴェガスで開催されるドッジボール大会の優勝賞金5万ドルに最後の望みを託し、冴えないジムの仲間たちとドッジボール・チームを結成、往年の名選手だった老人オフーリハンに指導を仰ぎ、優勝目指して特訓を開始するが…。

私にとっては「ズーランダー」以来のベン・スティラーオバカムービー。やっぱ彼はキャラ濃くて、とことんやるから面白いわ。この映画では悪者ホワイトを楽しそうに熱演してます。

この手の映画は、嫌いな人は嫌いだろうな。コテコテのギャグとか、やりすぎ感もあるけど私はこういう軽いのは好きなのでついつい見てしまいます。ストーリーは大雑把、とにかくハッピーエンドは確実っていう映画だから映画館でもワイワイしながら見たいですね。

しかし、アメリカではドッジボールってメジャーなんだろうか??しかもルールが微妙に違う。小学校の頃習ったドッジボールは1つのボールでやってたけど、こっちのほうが面白そうだ(笑)いい大人たちがドッジボールに真剣になる姿も笑えるし、国際色豊かなチームも笑える。日本のフンドシ姿のカミカゼチームって・・・・裸の背中に背番号書いてるし(笑)未だにあんなイメージなのね。

クセモノ顔のヴィンス・ボーンが意外と普通の人を演じていて、なんだか新鮮。でもベンと逆じゃ面白みもないしなぁ。ヴィンス率いるメンバー達も個性があって面白い!あのチアガールの彼女が出来た男の子、どこかで見たことあるんだけど忘れちゃった・・・なんだっけ。

ちゃんと「弱者が最後に勝者になる」というセオリー通りで痛快だし、ヒロインもかわいいし(ベンの奥さんらしい)、頭使わなくて良いのでオススメですよ!

そういえば、字幕ナシで見たんだけど日本のチームが負けたとき解説者が最後に「domo arigato mr.robot」(アメリカのバンド、styxの昔の歌)と言ったんだけどあれはどんな字幕だったんだろ??気になる・・・・・しかしこの日本語のフレーズ、アメリカ人が一番知ってそうな日本語じゃないんだろうか(笑)

ドッジボール オフィシャルサイト

2005.9.3  ★★★
[PR]
by usamari | 2005-09-03 21:57 | た/な/は行の映画