movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

UK!

今日ゲットしました!

b0033799_0531062.jpg

Nate James / Set the tone

かわいいアフロくん!最初聞いたときは、ジャミロクワイかと思ったけどれっきとしたソウル・シンガーらしいです。かなりダンサブルなサウンドに、癖のない声がすごく聞きやすくて心地よいです!



b0033799_05640100.jpg

Bloc paty / Silent Alarm

こっちもダンサブル!ドラムとボーカルが印象的なロック。ボーカルがちょっと癖があるけど、メロディがすごく良いのでOK!切ないような、懐かしいような、ちょっとthe killersを思い出させます。



どちらも、kimから教えてもらいました!ありがとー。さすが。いやーほんと久々に好みど真ん中の新人に出会えました。最近、あれ?なんか良いんじゃない?って思ってチェックすると、大抵UK。前はわかりやすいアメリカンパンクなんか好きだったんだけどなぁ・・・・。私の好みがそっち系になってきたのかな??やるなぁーUK!!(笑)
[PR]
by usamari | 2006-04-25 01:02 | music♪

LUSH

最近、LUSHにすっごいハマってます!

ボディショップみたいな、石鹸とかローションとか売ってるお店なんだけど、コンセプトとか匂いとかデザインとかもう全てがスキスキ♪

LUSH JAPAN

「天使のやさしさ」という洗顔石鹸はずーっとリピしてます。
今日届いたのは・・・

b0033799_2332626.jpg
蝶々夫人

4種類のハニーを使った液体ボディシャンプー。ジャスミンの香り。


b0033799_23332925.jpg
みつばちマーチ

甘くて香ばしい香りのはちみつ固形ソープ。人気No.1だそうです♪



b0033799_23351839.jpg
キャla'メル・マッサージ

アーモンドスクラブ、カカオバター入りの、ボディコンディショナー。キャラメル肌になっちゃうらしい♪






どれもこれも、甘くておいしそうな匂い!LUSHのソープたちは、食べたくなるくらい外見もおいしそうなのです。他にも、いっぱい試してみたいのがあります。ちょっとお高いけど女の子でよかったなーと思える瞬間。色々試してレポしますねー!
[PR]
by usamari | 2006-04-13 23:38 | diary
b0033799_22291279.jpg


イカとクジラ。なんとも意味不明なこのタイトル。日本公開する頃にはタイトル変わってるかも。公開は今年10月頃らしいです。監督は、「ライフ・アクアティック」の脚本家、ノア・ボーンバッハ、主演はジェフ・ダニエルズとローラ・リニー。ということしか知らず、ストーリー等の詳細は知らなかったけど、なんとなく私のアンテナに引っかかりました。

N.Yはブルックリン、売れない作家の夫ベルナルドと作家の才能が出始めた妻ジョーン。作家夫婦の家庭に生まれたジェシーとフランク。突然両親の離婚を告げられ、日替わりでお互いの家に行く生活が始まる。監督の両親は実際に作家夫婦らしく、離婚をしているらしい。という、監督の半自伝的映画。「ライフ・アクアティック」でも父と息子、家族の絆をコミカルに描いていたけど、これもれっきとしたコメディだと思う。でも、コメディらしい要素を取り払ってとことんシンプルに、自伝的にしては客観的に描いている。ちょっとユーモラスでちょっと切ない。重くなりがちなテーマをテンポよく見せているので最後まで飽きない。

各キャラクターの描き方が深く、興味深い。本が売れず、エージェントもなく、妻を見下し、自分勝手で子供のようなベルナルド。息子のガールフレンドに対しても全然父親らしくない・・・。自分に才能があるのがわかり、見下していた夫に愛想をつかし教養もない年下の男に惹かれるジョーン。そんな両親を見て育ち、振り回される2人の子供・・・特に弟のフランクの行動はヤバい。でも、なんかククっと笑ってしまった。不良にもなれず、思春期の真っ只中、一番居て欲しい両親は自分勝手に好きなことをしてる・・・。兄ジェシーはどうにか折り合いをつけようとする。両親も男と女、欠点もある。昔母と見た、博物館のイカとクジラの大きな模型が怖かったジェシーはラスト、「もう大丈夫」という証のようにその模型を一人で見にいく・・・・。いわば、兄ジェシーの成長物語で、ジェシーに監督自身を投影させてるんだろうな。

ダメ男ジェフ・ダニエルズ、サイコウです。てか、息子のガールフレンドと3人でブルー・ベルベット見に行くか!?娘ほどの年の子に手を出したり、どうしようもないです。近所のリチャード、友人のお父さん、息子のテニスコーチにまで手を出すこれまたどうしようもない妻、ローラ・リニーのなんとも言えない表情はさすが。特にジェシーと対峙しているときの演技。この2人は完璧です。

意外とジェフ・ダニエルズと似てるジェシー役のジェシー・アイゼンバーグの繊細な演技も良いけど、なんといっても映画初出演、ケヴィン・クラインとフィーヴィー・ケイツの息子オーウェン・クライン君はすごいっ。初出演でこれか!顔も演技もかなり個性的で、このまま素直に育てば良い俳優になると思う。有望株です。そういえば、無教養と言われてしまったウィリアム・ボールドウィンのニヤニヤ顔、久々に見ました。プロテニスプレイヤー崩れ・・・ぴったりです。どうでもいいけど、アナ・パキンてセクシーなのかな??

何が起こるわけでもないんだけど、とにかく全体の構成、セリフが面白いし最後まで一気に見れる。ピンクフロイドの音楽がなんとも心地良い。

一見普通の家庭だけど、夫婦仲は冷め切っていたり、子供は親に秘密を持っていたり、一度何かが壊れると修復不可能まで陥ってしまう。家庭って、家族ってなんだろう。少なくとも、今日はママの日で明日はパパの日、今日はママの日じゃないから家に来ないでなんていうのは家庭じゃない。だけど、子供ってそんな親でも受け入れて、強く生きていかなきゃいけないんだよなぁ。もう、イカとクジラの格闘を見て泣いてた子供じゃないんだから。

Note
監督:ノア・ボーンバッハ 
出演:ジェフ・ダニエルズ、ローラ・リニー、ジェシー・アイゼンバーグ、オーウェン・クライン、ウィリアム・ボールドウィン、アナ・パキン
2005年 アメリカ

THE SQUID AND THE WHALE official site in English
※日本公開は今年の10月頃らしいです。

2006.4.9 ★★★★
[PR]
by usamari | 2006-04-08 23:22 | あ/か/さ行の映画

stupid girl

b0033799_23474737.jpg

I'm not dead / P!NK

私は意外とP!NKちゃんが好きだったりします。いやー顔や体型は見るに耐えかねるときがあるし(酷)、ライブの歌もそんなにうまくないんだけど、なんつーか惹かれるものがありますね。パンクっぽいとことか、妙にハジけすぎなとこが好きです。

久々のアルバム「I'm not dead」での、先行シングル「Stupid girl」のビデオがスゴイことになってます!!!私はおバカな女にはなりたくないわ~♪といいながら、オルセン姉妹、ブリトニー、パリス・ヒルトンなどをパロディしまくり!!!いやぁ、パリスのエッチ流出ビデオのパロディは、ほんとにほんとに怖いです。P!NKちゃんがやると、全くホラーでございます。しかし、アホ丸出しのセレブたちをあんなにわかりやすくパロっちゃっていいのだろうか。。。。あ、皆アホだから自分だって気づかないか。いやー女性版EMINEMですね。(マイケル・ジャクソンやマドンナのものすごいパロディしてた)

とにかく、久々のP!NK節に期待大なのであります。
[PR]
by usamari | 2006-04-04 23:54 | music♪
b0033799_1921957.jpg


アカデミー監督賞受賞、アン・リー監督の「ゲイ・カウボーイ」映画。昨年の賞レースを総ナメ、前評判も良く早く見たかった本作。なんてったって・・・・私の大好きなジェイク・ギレンホールが出ているし!!

静かで、深くて、感動しました。雄大な自然が美しく、音楽も良かったです。現代のカウボーイってああいう感じなのね。季節労働者で、羊の世話が主。田舎で生まれた彼らは、やっぱりああいう山でしか生きられない人種なのかもしれない・・・・。寡黙で保守的なイニスに、無邪気なジャック。ひと夏の体験とはいえ、その出会いは人生をも翻弄する運命的な出会いだった。人が人を想うって、異性でも同性でも関係ないような気がする。恋愛というよりもっと純粋な「人間愛」というか・・・・。友情だって、愛情と似たようなもんじゃないかな?とはいえ、やっぱりゲイシーンは結構笑っちゃったけど・・・・(笑)なんか、ゴツゴツして痛そう(笑)でも不思議なことに、最初は違和感があっても、見ているとだんだん普通の恋人同士として見えてしまうから不思議。

人は皆、忘れられない強烈な体験があったり、隠して生きていかなきゃいけないことがあったり、色々なものを抱えて生きているんだと思う。この2人はそれがたまたまお互いの許されぬ恋心だっただけで、テーマとしては普遍的なものなんじゃないかなぁ。ただの興味本位で見たら、結構びっくりすると思う。愛することによって生じる、生きていくことのつらさ、諦めなきゃいけないことのせつなさ、全てを受け入れる強さ、そういう深いものが感じ取れる。

ジェイク・ギレンホール。いやー色気ありすぎでしょ!あの目!これからも個性的な役で大成して欲しいです。ほんとに役になりきっていて、しばらくゲイに見えてしまいそう・・・・。対する主人公ヒース・レジャーもうまかった!今までそんなに好きなタイプの役者さんじゃなかったけど、見る目が変わりました。やるじゃん。オージーの彼だけど、あのしゃべり方はアメリカ人カウボーイにしか見えなかった。発音がわかりづらくて大変だったけど・・・・。セリフでなく目や態度でお互いへの愛が伝わってきて、ぐっときました。2人とも、いい仕事したなぁ。
それぞれの妻役もとても共感ができ、アカデミーノミネートも納得。特にミシェル・ウィリアムズの、夫がゲイだとわかってからの演技は素晴らしかった。押し殺した感情からせつなさが伝わってきました。ミシェルは、キルステン・ダンストの「Dick」と、「16歳の合衆国」を見て、個性的で忘れられなかった女優さんです。この共演がきっかけで、ヒースと結婚したとか。アン・ハサウェイは顔が派手なだけに、ちょっと違和感があったけど南部の金持ち娘、って感じで良いのではないでしょうか。

初のアジア人アカデミー監督賞を受賞したアン・リー。人気のある「グリーン・ディスティニー」は好きじゃないけど、人間の本質を描ける監督だなぁと思っていました。「アイス・ストーム」でしびれました。こんな描き方ができるアジア人監督がいるんだ!って。おそるべし。

ただのゲイラブストーリーではなく、「純愛」を通して2人のカウボーイの人生を描き切った作品です。出合ってから20年、決して一緒にいることのできない相手。だからこそ、強く強く欲してしまう。ラスト、一番自分らしく生きれたブロークバック・マウンテンでの想い出を胸に、これからも一人静かに生きていく主人公。 人間って切ない。

Note
監督:アン・リー
出演: ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール 、ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ
2005年 アメリカ

Story
1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。彼らは山でキャンプをしながら羊の放牧の管理を任される。寡黙なイニスと天衣無縫なジャック。対照的な2人は大自然の中で一緒の時間を過ごすうちに深い友情を築いていく。そしていつしか2人の感情は、彼ら自身気づかぬうちに、友情を超えたものへと変わっていくのだったが…。

ブロークバック・マウンテン オフィシャルサイト

2006.3.27  ★★★★
[PR]
by usamari | 2006-04-03 15:28 | た/な/は行の映画

ユニコーン

ユニコーンというバンドを知ってますか??

80年代から90年代後半に活動してた、奥田民生率いるバンド。あの頃のバンドブームに乗って、かなり売れてました。そして中学時代にもっともハマったバンド。私と同年代の方は、好きな方が多いんじゃないかな??私の青春時代の音楽です。

民生も好きだし、カラオケで歌ったりしてたけど、改めて聞いてもすごく良い!!
ベストの「THE VERY BEST OF UNICORN」をipodに入れて今聞いてます。
昔全部アルバム持ってたのに、どこか行っちゃった・・・・廉価版買おうかなぁ。初期の、まだやる気があって一生懸命な民生の歌声が若々しくて良いです。最初はストレートなバンドだったんだけど、途中から色んな実験を始めて「ハヴァナイスデー」「ヒゲとボイン」「スプリングマン」は遊びすぎててある意味すごい。

「働く男」「大迷惑」「ヒゲとボイン」なんかは、働いている今だからこそ歌詞の意味が良くわかる。「デーゲーム」「自転車泥棒」の夏を思い出す切なさ、「服部」のイキがった歌詞も今だからわかる。子供の頃に聞いてて、今聞くと新鮮っていうのはこういうことなんだろうな。

欲をいえば、ベスト版の中に「She said」と「車も電話もないけれど」を入れて欲しかった。今再結成したところで、同じような音楽は二度と作れないんだろうな。いやー貴重なバンドでした。

その頃良く聞いてたのは、GO-Band's, THE BOOM, プリプリ、フリッパーズ・ギター(今でも大好き)、渡辺美里などなど。これらは、自分を語る上で抜きにはできません!!ユニコーンは別格だけどね。コンサートに行ける年になったら、解散してしまった・・・・・(><)
[PR]
by usamari | 2006-04-03 15:26 | music♪

夜桜

b0033799_23101030.jpg


うちのすぐ近くの川沿いにて。
犬の散歩がてら、夜桜を撮りに行きました。
暗くて良くわからないけど・・・わた雪みたい。
今日は皆お花見かな?

月曜日代々木公園行こうと思ったけど、桜散っちゃうかな・・・
[PR]
by usamari | 2006-04-01 23:12 | diary

ジェイク・ギレンホール

b0033799_22232419.jpg


いやーヤバイですね。かっこよすぎです。
ほんとこういう子に弱い・・・・ちなみに、トビー・マグワイアも大好きです。でも、ジェイクのほうが男っぽくてセクシー。演技もうまい。今思えば、スパイダーマンはジェイクでも良かったんじゃないかなんて。

はー、マギー・ギレンホール(姉)になりたい・・・・・
[PR]
by usamari | 2006-04-01 22:24 | 映画あれこれ