movie+music+love=maimai


by usamari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋葉原ツアー

今日は、秋葉原通の友人(アメリカ人)と秋葉原で遊んだ!メイドカフェに行ってみたい!という私を案内してくれました。

秋葉原なんて、10年ぶり!!!10年前にPCを作ったときに、足繁く通ったものです。あの頃はホンモノのオタクばっかりで、かなりディープな街でした(笑)

ドキドキしながら行ったんだけど、すごーくキレイになってて、普通の人が多くて(笑)逆にびっくり。すっかり観光名所になってた。

アメリカから遊びに来ている人と3人でメイドカフェ「ぴなふぉあ」へ。電車男のドラマで使われた、超有名なメイドカフェらしい・・・・だから、ものめずらしさで来ている人が多くて、メイドオタクっぽい人は少なかった・・・いや、何人か見たけど!カウンターにいる常連さん達が・・・。

結構フツーの喫茶店で、店員さんがフリフリのメイドの格好してるだけなんだけど、やっぱかもし出す雰囲気はオタクっぽい。ポイントが貯まらないと、メイドさんと写真撮らせてくれないんだって。残念(笑)すごく混んでて並んでたときに外人2人が「あ、ここじゃない?」とか来たので、「超混んでるよー」「まじで?」なんてちょっと話していたら、友人の友人でびっくりした。結局5人でお茶。

その後、秋葉原にいいクラブがあるというので、その時間までヨドバシカメラ行ったり、ゲーセン行ったり、プラプラ。ゲーセンはヨドバシの反対側で、私の知っている秋葉原の顔がありました。ごちゃごちゃ並んだジャンク屋に懐かしさを感じる私って・・・・(笑)ゲーセンのクレーンゲームにあぁ、秋葉原だなぁ・・・と感じる商品がいくつか。

b0033799_217788.jpg


特に、下の写真「NEW SOFT MATERIAL」という言葉に皆が超反応してて面白かった(笑)確かに、どんな弾力だ!!って勝手に想像してました。

b0033799_2173071.jpg


秋葉原のクラブってどうなんだろーと思って行ってみたら、結構いいところ。また友人の友人3人と合流し、5つのバンドを堪能。レゲエやロック。1つとってもいいバンドがあって、終わった後ボーカルの人と話してフリーCDもらいました! こういう小さなところでやっている人たちも、いい音楽やる人って結構いますね。

b0033799_2175296.jpg


秋葉原って何でもあるし、ご飯どころも昔より増えて、1日いても飽きません。ただ、昔のようなディープな雰囲気が薄れて、普通の街になってしまったのが残念。本物のオタクたちは、行き場をなくしてしまったんだなぁ・・・と思うと不憫。

外人8人に囲まれ、まるで私が外人のよう・・・旅行者の彼らは楽しんでたようです。秋葉原は久しぶりで、私も旅行者気分。なかなか面白い体験をした1日でした(笑)
[PR]
# by usamari | 2006-09-19 02:19 | diary

夏の終わり

9月に入り、夏が終わった!感の強い今日この頃。

久しぶりのブログです。
しばらく見ない間に、また海外エロ系なTBやらコメントが・・・・削除するのが大変でした(><)どうにかならんかなぁ。

サマソニ終わり頃からの、怒涛の8月イベント。
何をしていたかというと・・・・

オーストラリアから旅行できた友人と夜通し渋谷のクラブ行ったり。
アイリッシュパブでヴァージンエアラインに就職決まった友人の壮行会したり。
地元で、高校の同窓会したり。
六本木の焼肉屋行ったり、麻布のバー行ったり。
毎週金曜恒例のビアショップでの飲み会したり。

いやー疲れました・・・・・気が付いたら6日連続で飲んでたりして・・・・

今月からは、ちょっとスローペースで遊びます・・・・

最近は、聞いててゆったりした気分になれる音楽ばかり聴いてます。
AIRとか、ベルセバとか、M83とか。ふわーんってした気分になれます。
なんか秋っぽい曲ないかなぁー。
[PR]
# by usamari | 2006-09-04 21:11 | diary
b0033799_18392413.jpg


ブライアン・シンガーが、X-MENの新作を蹴ってまで作ったスーパーマン。きっと、このタイツ姿に惹かれちゃったんでしょうね。。。。鳥だ!飛行機だ!スーパーマンだ!なんてふるーいフレーズを思い出しますが(ちょっと違いますが、劇中このセリフはありましたよ)、ともかく還ってきたスーパーマン。

私は昔の作品に思い入れが全くなく、話も忘れてるくらいなので、ん???っていうところがありました。この作品、シリーズ最新作になるのね!この映画だけで独立してるのかと思っていたら、なんと話が繋がっているんです。

有名なテーマ曲で始まり、最初飛行機を救うところまではドキドキ感がありましたが・・・・イマイチ、「スーパーマン」としてのアイデンティティというか、特徴が良くわからず、何がしたいの???っていう感じでした。なんか暗いんだもの。彼女が他の男と暮らし、子供もいてうだうだ悩んでたけど、そりゃ、5年もほっといたあんたが悪いでしょ!と突っ込んでいました。彼女はちゃんと生活してるんだから、あんたは潔くあきらめなさい!と。途中、ストーカー!?と思われることもしていたし、彼女とのロマンス部分はなんかダメだったなぁ・・・・・。

スーパーマンって、異星人なんだよね。
スパイダーマンや、バットマンと違って。生身なのか、異星人なのかはっきりしないところがなんかダメなのかも・・・・・ヘンに悩めるスーパーマンになってて。

ケビン・スペイシー扮するレックスのコミカルな雰囲気、Dr.イーブルを思い出して、一人でクスクス笑っていました(笑)ハゲハゲ言われてたしね。スーパーマンを演じるブランドン・ラウスくんは、ルックスがそのままスーパーマン!!この子、CGで出来てるの?っていうくらい完璧なルックスでした。いやー、これからスーパーマンしか出来なくなるよ(笑)ブライアン・シンガー見る目あるよなぁ・・・・男に関しては(爆)

ケイト・ボスワースはあんまり好きなキャラクターじゃなかったので、イマイチ。キレイだけど、それだけかなぁ・・・・・なんか深みがないんだよね。瞳の色が、左右違うのがとてもステキです。

ちゃんとした「スーパーマン」のはずなのに、パロディ感が漂う映画。なぜだろう。あのスーツもコスプレにしか見えず、違和感を感じる・・・・・ブライアン・シンガー的なダークさとゲイっぽさで、別の作品になってしまった感じです。

やっぱり、今の時代ものすごいCG映像やアクションに慣れてしまって、ちょっとやそっとじゃ感動しにくいんですね。ちゃんとストーリーや構成に力を注がないと、平凡な映画になってしまう。と改めて思いました。

そういえば、あのマーロン・ブランドン御大が出演!!!昔の映像らしいけど、びっくりした・・・・

NOTE
監督:ブライアン・シンガー
出演:ブランドン・ラウス ケヴィン・スペイシー ケイト・ボスワース ジェームズ・マースデン
2006年 アメリカ

2006.09.02  ★★☆
[PR]
# by usamari | 2006-09-04 19:06 | あ/か/さ行の映画

SUMMER SONIC 06

フジロックに続き、サマソニ06レポです!

b0033799_23503186.jpg


8/13(日)のみ参加。
快晴!暑い暑い・・・・(><)

12時くらいに現地に着き、まずはフードコートで腹ごしらえ&ハイネケン!ハイネケン飲むと、フジロック思い出すなぁ・・・・しかし、クーラーのきいてる屋内って・・・さすが都会のフェスって感じですね!!

★BOOM BOOM SATELLITES
行く前に色んな友人に勧められました。MOUNTAINステージで最初の何曲か聴いて、こんなもんかぁーと思い退場。。。悪くないけど、自分的におぉ?!と思うものはなかったかなぁ。

★Mike Mckenna
同僚Nikkiの彼氏で、去年の会社のクリスマスパーティで回してくれたDJ。彼女もいたので、一緒に聞いてました!まさかサマソニのステージに出ているとは・・・知り合いが出てるって、なんかすごい。一番前に居たんだけど有名な曲を何曲もプレイして、いつの間にかオーディエンスいっぱい!!超盛り上がってました。Nikkiは横で座ってみてるだけで「いつも家で聞いてるからもう飽きたわ」だってさ(^^; back stage行く?と言われたけど、この後予定がいっぱいなので断ってしまいました(笑)Mike、またね!

★we are scientists
MOUNTAINステージ。思ったよりうまい!もっと荒削りな感じかと思ってました。優等生的なステージでCDと同じ。安心して聞いてました。音がまとまってますねー。やっぱscientistsの曲好きです。

★LOSTPROPHETS
マリンステージに移動。おなかが空いたので、屋台でケバブなんか買ってスタンドにて鑑賞。ノリノリの曲が多くてよかった!盛り上げ方知ってますねぇー。私好みの曲が多くて満足満足!!全員怪しげな髪形なのも面白くてヨイ! (笑)

★ARCTIC MONKEYS
やっぱ音は軽いけど、聞いてて楽しいバンド。入場規制していて、最初から見れなかった(TT)でも頑張って前のほうへ行き、バッチリ見えてよかったです。ほんと、入場規制とかしないで欲しい・・・

★MUSE
またまたマリンステージへ。移動は疲れるし、時間かかるし本当はFORT MINORも見ようと思ったけど断念。アリーナでLINKINまでの時間潰しかーと思ったら!!MUSE!これがまたヨイ!!なんつーか、、、それまで全然チェックしてなかったジャンルの音楽なんだけど、鳥肌立つくらい感動しました。どことなく暗いけど、メロディがキレイな曲が多い。重めで、久々に音や声に圧倒され、夕暮れのスタジアムにピッタリ・・・・うっとり聞き入ってしまいました。

★LINKIN PARK
この手の音楽は飽きてたので、あんまり期待してなかった。MUSEの後だけに、最初は音の軽さが気になったけど途中からLINKINワールドへ突入!知ってる曲ばっかりだし、楽しめました!!あのボーカルの声すごい。全部高い曲なのに、最後まで歌いきり、アンコール後のピアノバージョンなんてうっとりしてしまいました。LINKINで聞き入ってしまうなんて!マイクのMCも楽しめたし、まるで単独ライブのようでした。 温存していた体力(?)を、ここで使い切り、もーくたくた・・・・。

b0033799_2356191.jpg


そしてラストは花火。やっぱサマソニは最後の花火よね! この花火を見ると、「あー夏も終わったなぁー」と感慨深くなります。

私のベストアクトは・・・・やっぱりMUSE!いやー久々にぐっときましたね。

全体的に若者が多くて、ノリも若くて大変だったけど、LOSTでスタンド席に座りながらアリーナ眺めてるっていうのもまたいいなぁと思いました。昔は必死で前に行ったもんですが・・・。上からアリーナ見ると面白いんですね!

色んなジャンルのアーティストをつまみ食いしながら、最高の音楽も聴けてやっぱフェスはいいもんですね。そして、私は野外が好きだなぁというのを実感しました。

しかし、フジロックに参加してしまうと「おぉ!地面が土じゃない!」とか「トイレがキレイ!」とか「フードコートに屋根があるー」とかちょっとしたことに感動してしまいますね(笑)あのアーティストはホワイトステージ向きだな、とかレッドマーキーだな、とか友人と振り分けてました(爆)

we are scientistsは、Zeppあたりで単独ライブが見てみたいです!

さーこれで私の夏のイベントも終了!
あっという間の夏でした。

U2まで小休止です・・・・(なんて、突発的にライブあったりして・・・)
[PR]
# by usamari | 2006-08-16 00:03 | music♪
結局寝たのは4時間弱。

そして起きたら、、、、晴れてる!!!わーいわーい!

10時にチェックアウトし、またまたバス移動・・・・この日の敵は、雨じゃなくて暑さ!!バスに並んでる間から暑い暑い・・・・・熱射病になりそう(><)

b0033799_051483.jpg


これはテントサイトの風景。斜面だったらしく、テントで寝てたkimは、ころがって起きたらテントの外で寝ていたらしいです(笑)

着いたのは12時。kimと合流し、またまたグリーンステージでベース作り。そしてご飯・・・・Jamieたちはタイ料理にハマってました!確かにうまかった。私とkimはロコモコ!そしてマンゴーサワー。うまかったです。

この日は晴れていたので、張り切って他のアーティストを見に行きました。まずはホワイトステージの「rinocerose」。ホワイトステージは割りと歩くんだけど、森の中をお散歩気分で爽やか!!途中川もありました。

b0033799_046116.jpg


rinoceroseはアンダーワールドっぽい、テクノロック。フランス人かしら??思ったより盛り上がり、kimと前のほうで踊りまくってました!!モッシュピットはすごいことになってました(笑)ボーカルがいるのかいないのか、結局誰がボーカルなのか、良くわかんないけど楽しいステージ。キレっぷりが良かったです。

そしてkimはレッドマーキーの「ORSON」へ。私はさすがに暴れすぎて疲れたので、ベースへ戻りJamie達を待つ間一人で名物もち豚串にビール。もち豚、並んだ甲斐があってうまかった!!いやーー天気もいいし最高ですよ!そうこうしているうちにグリーンステージでSNOW PATROLとJASON MRAZのライブ。イスでゆったりして酔っ払いながらのライブってステキすぎです。SNOWは聞きやすく、帰ったらCDチェックしよう!と思いました。すごくいい人たちっぽかったし(笑)Jasonはアイドルだったなぁー。聞いたことのある曲が何曲かあった。甘い顔と、甘い声。ステキでした。

ぼーっと音楽聴いてるうちに、始まりました「THE RACONTEURS」!待ってましたぁ。kimと前のほうへ行ってバッチリ見ました。やはり、ジャック・ホワイトの存在感は圧倒的。全員のキモい風貌もイイです!堪能しましたぁー。

そしてそして。「THE STROKES」。

b0033799_0562339.jpg


初STROKESです。もーーーーかっこよすぎ!!素晴らしい。ジュリアンのセクシーな声はたまりませんっ!!出てきた瞬間から、オーディエンスの多さとノリの良さに驚いてました。まるでオレたちはスターみたいだなぁ・・・・ってスターですよ、一応(笑)最初前にいたけど、あまりの人の多さに途中で戻ってしまいました。でも!その直後、なんとジュリアンが観客席へーー!皆と握手したり、1曲そこで歌ってました・・・・・あぁぁぁーーーーと叫んでしまいました。残念!でもでも、えいこちゃんと踊り狂って最高!2人してJamieへモッシュしてました(笑)途中、マイクが壊れるアクシデントもありつつ終了・・・・・ジュリアンの「おやすみなさい」にしびれました。

kimが先に宿へ戻り、車を取ってきてくれたので大助かり!!!本当はトリのハッピーマンデーズかモグワイが見たかったけど、後ろ髪をひかれつつ帰路に着きました。

家に着いたのは、夜中の3時頃。もう、体力全部使い果たしました・・・・・ほんとに・・・・皆さんお疲れ様!!!!雨やら暑さやら移動で疲れたけど、その分本当に楽しめます。大自然と音楽。最低限のルールさえ守れば、ステージのハシゴもよし、飲んでボーっとしているのもよし、何でもあり。日本一のフェスというのもうなずけます。運営側の要領の悪さも色々あったけど、自分のことは自分でね、という感じ。アウトドア派じゃない私でも、最高に楽しかったフェスでした。

今回持ち物や移動で反省点が色々あったけど、それを次回に生かして次はもっと要領よく、もっと楽しもう!と誓いました。皆がハマる理由がやっとわかりました。ライブ好きな方なら、一生に一度は行くべき。

というわけで!

筋肉痛と余韻に浸りつつ、次のSummer Sonic(8/13に参加)へ向けて予習予習!
またレポしまーす♪

THE STROKESのセットリスト

Juicebox
The End Has No End
Red Light
The Modern Age
Heart In A Cage
Is This It
Ize Of The World
Electricityscape
Someday
Heard To Explain
12:51
You Only Live Once
Ask Me Anything
Last Nite
Vision Of Division
Reptilia

[en]
New York City Cops
Take It Or Leave It
[PR]
# by usamari | 2006-08-02 01:02 | music♪
b0033799_0121942.jpg


ただいまー!!!

行ってまいりました、フジロックフェスティバル!!
7/29(土)、7/30(日)の2日間、初参戦!!というわけで、張り切ってレポしたいと思います!

参加者:4名
kim兄さん
えいこ姉さん
Jamieのダンナ
with 私

前日遅くまで仕事だったので、朝10時頃出発!駐車場券がないため、宿泊予定の宿の駐車場に停め、バス移動することに。ただ、宿が石打丸山で、苗場から遠い・・・・石打⇒湯沢⇒苗場と、バスも2つ乗り継ぎです。この移動がかなりキツかった!湯沢から苗場は、軽く1時間はバスを待ちます。

結局着いたのは3時頃。なんと、「THE HIVES」を見逃してしまった!音は聞こえました(泣)あぁーHIVESやってるよ!と気づいたときにはすでに時遅し。すごくいいステージだったらしく、後悔。もっと早く出ればよかった・・・・・(><)

バスの途中から、雨!!!!レインコートに着替えたけど、今日は大丈夫だろうと長靴を置いてきてしまった私。いやいや、長靴必須です。会場はドロドロ・・・溶けたチョコレート状態。まぁ、気落ちしてもしょうがないのでいざグリーンステージへ!!ベースを決め、シートとイスを置く。でも、雨でもう大変です。kimは一人でテントを張る予定だったので、テントサイトへ。その間、3人で腹ごしらえ!



b0033799_0192313.jpg


こんな感じで、OASISというエリアなんだけど、屋台がいーっぱい!何でもあります。しかも結構ウマい。アルコールは500円とちょっと高めだけど、まぁしょうがないか。この日は豚どんぶりを頂く。野菜たっぷりで美味しかったけど、雨ですぐ水っぽくなってしまった・・・・ビールも水っぽい(笑)ほんと、雨は最悪です。

途中、OASISでアムネスティという団体でボランティアをしているイギリス人の友人Danielと会った!オレも行くよーと言っていたのでスペシャのブースを覗いたらいました(笑)こんなところで会うと面白い。仕事終わったら落ち合おう!と約束してベースへ戻りました。

気を取り直して、まずは「SONIC YOUTH」。新しいアルバムは結構好きなので、楽しみにしてました!グランジ系のただうるさいだけなんだろうなぁーと思ってたけど、これがなかなか良い!渋く怪しい感じが出ていて、テンションあがりました♪さすが年季ありますねぇー。

途中でトイレに行きたくなり、行ったら・・・・もうものすごい列!!!!30分は待ちました・・・地獄。トイレ自体はトイレットペーパーもふんだんにあり、ドロで汚いけどまぁガマンできる程度。でもとにかく、この行列どうにかして欲しい。。。。

戻ったら「電気グルーヴ」!私はあまりこの手の音楽は興味ないんだけど、これが意外とイイ!盛り上がりまくってました。やっぱ生で聞くと、興味のないジャンルの音楽でもすごく良いですね。この後、Jamieとえいちゃんはホワイトステージの「yeah yeah yeahs」、私はレッドマーキーの「Kula shaker」へ!いやー待ってましたよkula shaker!レッドマーキーステージは屋根があり、結構狭いのでバッチリ見えました♪メンバーが老けてしまってびっくりしたけど、再結成は嬉しい限り!!演奏もすごく良くて、堪能しましたぁーーー。

yeah yeah yeahsもみたかったんだけど・・・あのタイムテーブルあり得ないって。なんでここがかぶるかなぁ(><)かなり良いステージだったようで、2人とも興奮してました。ボーカルの狂いっぷりを生で見たかったな。。。

そしてそして。フジロックの目玉、「Red Hot Chili Peppers」!!!!モッシュピットに行きたかったけど、規制されてしまいました・・・・もっと早く移動してれば良かった。でも、ベースからでも良く見えます。この頃には雨も止んで、夜風が気持イイ(というか寒かった)。

・・・・・・いやいやいやいや。ほんとすごいステージでした。フリーのベースのうまさ、キレっぷり、アンソニーの歌声。予想以上の良さで、鳥肌たちっぱなし!!!レッチリを聞きながら、星空を眺める・・・・・最高です。奴らは、やっぱりCDよりライブだね!なんだあのアレンジのうまさは!とkimと感激しっぱなし。個人的には、「under the bridge」「the zepher song」「studium arcadium」をやって欲しかった。でも、by the wayの大合唱、give it awayではじけて言うことなし!!!

夢見心地のまま終わり、片付けていざ宿へ・・・と思ったら!!!すごい人。バスに乗るまでなんと2時間弱。終バスは2:00だし、乗れなかったら野宿・・・・とドロドロの体でどうしよう!?と気が気じゃなかったです。ギリギリで乗れたんだけど、宿に着いたのは結局3:00過ぎ。寝たのは4時。はーーーくたくた。

雨で体力・気力を消耗しましたが、レッチリで吹っ飛んだ1日目でした♪♪

レッチリのセットリスト

1.Can't stop
2.Dani California
3.Scar Tissue
4.Charlie
5.Fortune Faded
6.Readymade
7.Thraw away your television
8.snow((hey,oh))
9.Me&My friends
10.wet sand
11.right on time
12.ジョン・フルシアンテソロ~愛はきらめきの中に(The Bee Geesカヴァー)
13.Don't Forget Me
14.Tell me baby
15.Californication
16.By The Way

EC
17.Give It Away
[PR]
# by usamari | 2006-08-02 00:38 | music♪

MTV Movie Awards 2006

今日、やっとビデオに撮っておいたMTVのムービー・アワード2006を見ました!

MTV MOVIE AWARDS 06

今回のホストはジェシカ・アルバ。かわいーなぁー。ジェシカちゃんとブリタニー・マーフィは系統が似ててセクシーで大好きです。しかし・・・・こういうホストには向かなかったかなぁ。このアワード、かしこまったアカデミーより気楽で楽しいから大好きだったんだけど、年々つまらなくなっていく気がする・・・・・昔のジャック・ブラックがホストだったときが一番面白かった。このMTVアワードといえば、ホストによる色んな映画のパロディシーンが目玉。今回は「MI3」「ダ・ヴィンチ・コード」「キング・コング」。全体的にあんまり出来が良くない感じだけど、ジェシカちゃんによる「キング・コング」は面白かったな。ぶっとんだ演技に笑った。

そして、このアワードの楽しみはMTVならではの「ベスト・キスシーン賞」「ベスト・セクシー賞」「ベスト・ファイトシーン」とかユニークな賞があるところ。セクシー賞は「シン・シティ」のジェシカちゃん。納得ー!そして今年は「ウェディング・クラッシャーズ」と「40歳の童貞」のコメディが話題をさらっていたような。ベスト・キスシーンはもちろん「ブロークバック・マウンテン」のあのお二人ですが・・・・しかし、ノミニーや受賞者を見ると、MTVの好みがすごい良くわかるな。

プレゼンターもなかなか豪華だし、クリスティーナ・アギレラのライブはほんと見事!でした。アギちゃんの新しいアルバムが楽しみです。そして、受賞スピーチで一番笑ったのはベスト・コメディ賞「40歳の童貞」のスティーブ・カーレル。声出して笑っちゃったよ。彼は面白すぎです。映画も面白いのでオススメ!

もっともリスペクトされた監督には、スパイク・リー。(アカデミー賞で言う、レジェンド・オブ・アワードのような賞ですね)彼は大好きな監督なので嬉しかった。「ドゥ・ザ・ライト・シング」は名作です。

うーん、しかし全体的に今年はイマイチ。来年は昔のようにもっとカジュアルで、もっと楽しいショーにしてほしいなぁ・・・・。
[PR]
# by usamari | 2006-07-16 00:00 | 映画あれこれ

M:I:Ⅲ

b0033799_23195158.jpg


とりあえず、こういうアクションは映画館で見ないとね!ということで、全く期待せずに見に行きました。1作目のブライアン・デ・パルマ、2作目のジョン・ウーに続き今回はTVドラマ「LOST」の監督、J.J.エイブラムス。「LOST」のような、ドキュメンタリー感のある映像が特徴的でした。クリアな映像の1作目、完全にトムのプロモーションビデオだった2作目より、今回が一番オーソドックスな「スパイ映画」のような映像作りだったような気がする。

しかし・・・・これ、すでに「ミッション・インポッシブル」じゃないっすよ。スパイじゃないもん。チャーリーの出てこない「チャーリーズ・エンジェル」のほうがまだスパイ映画です。まず、スパイは家族持っちゃいけません。別物の映画になっちゃうよ・・・・「トゥルー・ロマンス」とかね。今回は、イーサンが結婚するところから始まります。で、奥さんが悪者に拉致られて、救いに行くという。
・・・・ふつーのアクション映画じゃん。

ストーリーはまぁアレですが、この映画の好きなところは色々なところへの潜入作戦。スパイグッズやチームワークを駆使してのミッションは、見ごたえありです。結構長い映画ですが、テンポが良いので飽きないし。

そして、悪役を演じたフィリップ・シーモア・ホフマン!完全なサド。しびれますね。大好きです。表情を全く変えないところがまたキモさ満点。彼のアカデミー受賞作「カポーティ」はまだ途中までしか見ていません・・・・が、かなりうまいです!!!ほんとに。確か今年の秋に日本公開予定です。

腐ってもトム、オーラのある男は違います。トム様オーラ出まくり。しかし、奥さん役の人がどーもケイティ(リアル奥さん)に似ていてなんだかなぁ・・・という感じ。あまーいラストといい、夏のデートムービー!という感じですね。そういえば、何気に、ジョナサン・リース・マイヤーズが出ていて嬉しかったっす。

こういう映画は、突っ込みどころ満載でも、迫力ある映像とテンポ良く一気に見せてくれれば、問題ありませんね。そういえば、今ダン・ブラウン(ダ・ヴィンチ・コードの作者ね)の「天使と悪魔」を読んでいるんだけど、あの小説はヴァチカンが舞台。そしてこの映画の中でヴァチカンに潜入するシーンがあって「おぉ!ヴァチカンってこんな感じなんだ」と全く関係ないことを考えていました(笑)

NOTE
監督:J・J・エイブラムス 
出演: トム・クルーズ フィリップ・シーモア・ホフマン  ヴィング・レイムス マギー・Q  ジョナサン・リス=マイヤーズ
2006年 アメリカ

Story
超一流のスパイとして活躍したIMFのエージェント、イーサン・ハント。現在は引退し、教官として優秀なスパイの育成に務めていた。私生活でもフィアンセの看護士ジュリアとの結婚を控え、充実の日々を送っていた。そんなある日、イーサンのもとにIMFから新たなミッションが届く。教え子である女性エージェント、リンジーが悪の組織に拘束されてしまったのだ。さっそく同僚と共に救出へ向かうイーサン。やがてそんな彼の前に、国際的な闇ブローカー、オーウェン・デイヴィアンが立ちはだかる…。

2006.7  ★★☆
[PR]
# by usamari | 2006-07-15 23:36 | ま/や/ら/わ行の映画

東京探索★

昨日は、とってもハードな1日でした!!!

まず、4時ごろノコノコと自由が丘へ出かけました。友人と待ち合わせをしてたんだけど、大遅刻・・・・ごめん。とりあえず一緒に大好きなLUSHへ行き、ソープ類をまとめ買い♪キウイジュースのソープにオレンジソープ、ブルーベリーのパックなどなど。あー幸せ★

その後、ドーナッツプラネットというカフェへ。ここのドーナツ、ほんと美味しいです。大好き。店もかわいいし。ここのテラスでうだうだとお茶してました。

アメリカ人の友人とご飯食べに行く約束をしていたので、お次は原宿へ!まずカフェでビールを飲み、予約していたフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダというメキシコ料理店へ。ここは本格的なメキシコ料理店で生マリアッチ演奏付き!お店の雰囲気はまるで本物のメキシコ!って行ったことないけど(笑)料理は全部美味しいし、すごーく良かったです。友人は日本語わからないから英語ばかり。そしてお店のスタッフとはスペイン語。ここはどこ??なーんてプチトリップしてしまいました(笑)

そういえば店に向かう途中、明治通りのGAP前で仲良しのイギリス人にばったり会った。最近、原宿って外国人すっごく多いから、偶然率がものすごく高いのです。バックパッカーらしき若者、観光客っぽい老夫婦・・・・・原宿って面白いのかねー。昔はもっとゴスロリっぽい子いっぱいいたけど、最近それより外国人のほうが多い気がする。

大満足して店を出て、終電ギリギリで電車乗って一息ついたら・・・・あら???これって反対方向?!なんと、違う方向へ乗っていたのでした・・・・降りたら六本木。そして家の方面の終電ナシ・・・・・(><)最悪!!六本木かぁ・・・とりあえず、麻布十番に住んでる友人M氏に連絡。10分後にチャリで迎えに来てくれた!(笑)で、2人でカフェで飲み、酔っ払ってしまったのでヒルズの外のスタバで朝方までコーヒー飲んで語ってました。しかし深夜の六本木、色んな人がいて面白い!!

結局、朝方タクシーで帰宅。M氏、ほんとにありがとう!!ご迷惑おかけしました。持つべきものは幼馴染ですね★2時間仮眠して、すぐに会社へ・・・・・えぇ、働きましたよ!はぁー・・・・。ほんっとに疲れた。今、体力の限界きてます。

自由が丘⇒原宿⇒六本木。1日で色んな街へ行って、色んな人を見て、東京っておもちゃ箱みたい!!って思いました。昼間と夜と違う顔を持っていたり、その街その街の、独特の雰囲気があったり。私はのらりくらり、その場その場でどうにかなるさ♪というタイプなので、たまにこういうアクシデントも楽しい。疲れるけどね・・・・
[PR]
# by usamari | 2006-07-09 22:07 | diary

ヒデ

あぁーずっと更新してなくてゴメンナサイ。

近況!

映画は、DVDばっかりです。映画館へ全然行っていません(TT)
今月も忙しそうで、なかなか行けないかなー・・・・。MTV MOVIE AWARDSもビデオ撮ってまだ見てません・・・・見たらレポしますね!!!あれは私の大好きなイベントなので★

フジロックのために、今STROKESヘビロテ中。いやーいいねー!超私好み!前から知ってた曲もあったけど、やっぱり2ndのROOM ON FIREが好きです。
おっとその前に、もうすぐCOLDPLAYでした!チケ取ったのが前過ぎて忘れるところだった(^^;

最近はサッカーサッカー!って感じでした。うちは土日も会社あるので、もー皆寝不足!Englandが負けたのがなんとも・・・・悲しい。私のワールドカップもそこで終わりました(笑)今日イギリス人のMさんは「ベッカムはあんまり好きじゃないけど、あの若造(ルーニーのこと)のせいでベッカムの夢が潰れたのはかわいそう」と言っていました。ルーニー・・・・才能あるんだから、もう少しメンタル面を成長させて、次のワールドカップ頑張ってほしいな!!!

今日はドイツ戦だけど、多分見れない・・・・ビデオでも撮っておこうかな。

そういえば、中田ヒデが引退しましたね!!びっくり。野球といえばイチロー、サッカーといえばヒデ。だったのに。私は全然ヒデ好きじゃないけど、やっぱり同じ世代で、Jリーグが始まり世界で活躍してたのをリアルタイムで見ていただけに、ちょっとショックでした。私達って、そんな歳??なんてね。ひとつの時代が終わったな・・・・・って感じでした。

なんか、感慨深いですね。
[PR]
# by usamari | 2006-07-05 00:53 | diary